ベビーマッサージってママだけのものではないんです!

ベビーマッサージ

ベビーマッサージのイメージって…

ベビーマッサージって昔からある『赤ちゃんとママのコミュニケーション』って感じがしませんか?

そんなイメージが先行してしっまって「パパはダメなんでしょ?」だなんて思っていらっしゃる方も少なくない…

そんなイメージ持ってちゃもったいない!むしろパパさん大歓迎です♪

従来のイメージを取り払っちゃえ♪

なぜ“ベビーマッサージはママのもの”みたいなイメージがついてしまったのだろう…

私はそう思うんです。だって赤ちゃんはパパもママも大好き!いっぱい触れてほしいに決まってます😊

マッサージや子守歌は世界中で親しまれてきたものです。

日本では江戸時代から各家庭で子どもにマッサージをすることが習慣でした。

その昔は「一家の大黒柱(父親)は働きに出て、母親が家事や育児をする」みたいなイメージがありましたよね。

でも今は女性も働きに出る時代だし、男性も《育児休暇》を取れる時代です!

ひと昔前のイメージとは大きく変わってきています。

赤ちゃんのお世話はママの仕事!なんて思っている方も少なくありませんし、逆に“イクメン”なんて言葉が流行ったりもしました。

え、ちょっと待って!赤ちゃんは誰の子どもなの?パパとママお2人のお子さんですよね?

もちろん、パパさんもママさんもそれぞれ1日の活動内容は全然違うだろうし、疲労度合いもその原因も違うと思います。

でも何があろうと“パパ”“ママ”であることは紛れもない事実です。

赤ちゃんにはできる限りたくさん触れて、目を見て声をかけて欲しいんです!

そういうパパママの行動が赤ちゃんの成長に大きく関わってくるからです。

今までの凝り固まったイメージなんて取り払っちゃいましょ!

そうすると、きっと夫婦円満!(笑) 子どもは何よりも親の笑顔が大好きです♡

パパも一緒に!

分かっていても繊細な赤ちゃんに必要以上に触れることをためらうパパさんママさんもいらっしゃると思います。

いいえ!是非たくさん触れてあげてください!

でも赤ちゃんの体って繊細って聞くし怖いよ~…とお思いの方!

安心してください、だからベビーマッサージの講師が存在するんです♪

赤ちゃんの体の仕組みや特徴などを一緒に確認しながらできるのが《ベビーマッサージ教室》です

是非頼ってみてください。抱えている不安も解消できます!

そして、是非ママさんだけでなくパパさんもご一緒に受けていただいて大丈夫です!むしろ大歓迎です!

先日、プレママさんがプレパパさんと一緒に《おくるみタッチケア》を受けにいらっしゃいました☆

お2人とも終始お優しい穏やかな表情で教室を受けてくださいました。

そんなお2人を見ていた講師も癒されました♪

その様子は写真付きでInstagramに掲載しています。そちらも是非チェックしてください。

まとめ

ベビーマッサージの教室を受けられるのはママさんだけじゃない!パパさんも是非ご一緒にお越しください。

パパさんもご一緒の場合は、その教室のお時間は1組様のみとさせていただいておりますので、恥ずかしがらずお気軽にどうぞ♪

お教室の詳しい内容はコチラをご覧ください。

ベビーマッサージ

おくるみタッチケア

コース別料金

ご相談・ご質問などはコチラまで。

クリックorタッチで登録できます
クリックorタッチで飛べます

コメント