ベビーマッサージがもたらすものとは

ベビーマッサージ

ベビーマッサージって?

こんにちは。ベビーマッサージ教室【ルピナス】講師の楠本です!

ベビーマッサージってワード、よく聞くけど「ホントに良いの?」「どんな効果があるの?」「流行っているからみんなしてみようかなって感じなんじゃないの?」など…様々な思いがあるかと思います。

よく分からないのに教室になんか参加できないよ、と不安に思われている方もいらっしゃるかも。

そこで今回は、ベビーマッサージでもたらされる効果などをご紹介したいと思います!

ベビーマッサージの目的

ベビーマッサージにおける1番の目的として挙げられるのが『親子のコミュニケーション』です。

これはもう言うまでもないですよね。

次に、皮膚刺激(ここではマッサージ)が『脳神経の発達』にも深い関係があることが分かっております。

要はマッサージをすることで、脳神経の発達が促され同時に複数の能力が身についてくるということです。

「え、なになに?!皮膚刺激?脳の発達?」と急に専門的な感じになりましたが…

くれぐれも難しく考えないでください!

そして多くのママさんパパさんがお困りカモ…『夜泣き』に関して。実は『夜泣き』もベビーマッサージで対策できちゃう!?

次の章でそれらのことを分かりやすく詳しくお話していきます!

家族のコミュニュケーション!

まず何といっても大切にしたいのは《コミュニュケーション》です!

やはり赤ちゃんにとってママやパパに触れられるということは愛情を受け取るということに直結します。家族からたくさんスキンシップを受けて育てられた赤ちゃんは安心感に満たされます。

そしてその赤ちゃんはとても愛情深いお子様に成長します。

さらに!赤ちゃんに触れることを習慣づけることで、赤ちゃんの成長やちょっとした体調の変化に気づきやすくなります

そうすることで育児に対する不安も軽減でき、自信やゆとりをもって赤ちゃんと接することができる。

その結果、産後のママ自身の回復や精神的な安定や充実感をつくり、ママの精神安定が家族全体のゆとりにもつながります。

ベビーマッサージは赤ちゃんだけでなく産後すぐのママにも与える影響は大きいのです。

「赤ちゃんってまだ言葉は話せないし、触れたって、話しかけたって分からないんじゃない?コミュニケーションとか言われてもね…」なんて思う方もいらっしゃるかも。

でもそんなことないんですよ!お腹の中にいる時から、ママやパパ、家族の声はきちんと聞きこえているといいます。

聴覚は妊娠26週頃(6か月)に完成しお腹の中で色々な音を聞いています。

触覚は実は五感の中で1番速く発達し、ほぼ完成した状態で産まれてきます。

きちんとママやパパの声も認識できるんですよ!凄いですよね♪

「あら!じゃあこんな会話もあんな会話も聞いていたのね!」…ってことになりますね(笑)

脳神経を皮膚から刺激しよう!

皮膚は露出した脳である』と言われています。皮膚に受けた刺激で脳も刺激をされ、身体の発達や情緒安定につながるホルモンを分泌します。

皮膚が受けた刺激は《ニューロン》という神経細胞により脳で処理されます。

この《ニューロン》は6歳までがピークと言われており、それまでにたくさんの皮膚刺激を与えられるかどうかで発達の度合いが変わってくると言えます。

こう聞くと、なぜベビーマッサージが良いと言われているのか少し納得いただけると思います。

さらに、ママやパパからたくさん触れられることにより赤ちゃんはリラックスし安心感を得ます。

そうすることで自ら深呼吸できない赤ちゃんは深い呼吸ができたり深い眠りにつくことができ、成長ホルモンの分泌を高める効果も期待できます。

夜泣きを抑える!

《神経からの情報伝達》の話の続きになりますが…

神経の中では電気信号で様々な情報が伝達されます。その神経と神経のつなぎ目を《シナプス》といいます。

生後すぐの赤ちゃんは神経細胞はたくさん備えて産まれてきますが、つなぎ目を担う《シナプス》の数は少ないため、情報伝達が上手にできません。しかし3ヶ月頃には生後すぐの約20倍に増えます。情報が伝わるようになるとたくさんの情報を処理できるようになります。

そしてその情報処理は寝ている時間を使ってしているそうです。

プラス、徐々に睡眠のリズムを作っていきます。その過程で『夜泣き』が起こるのではないかといわれています。

『夜泣き』の対策としては…

  ・日中はできるだけお日様に当たる

  ・お昼寝は月齢に合わせて長くなり過ぎないようにする

  ・夜は寝る直前まで明る過ぎる光を見させないようにする

  ・足が冷たいとなかなか寝付けないので温める

など、様々な対策があります。

その“温める”に効果的なのが《ベビーマッサージ》です!

前述しているように、親子のコミュニケーションを取りながら夜泣き対策にもなるならやってみる価値ありますよね♪

まとめ

《ベビーマッサージ》がもたらすもの。

それは…

  ・親子のコミュニケーション

  ・体調の変化に気づきやすくなる

  ・産後すぐのママの精神安定につながる

  ・皮膚刺激により成長を促す

  ・夜泣き対策

もっと細かい話をすればたくさんの出てきますが今回はこのようにまとめました。

少しでも参考になれたら幸いです。

ぜひ《ベビーマッサージ》やってみませんか?

詳しいお教室内容はコチラをご覧ください。

ベビーマッサージ

おくるみタッチケア

コース別料金

ご相談・ご質問などはコチラまで。

クッリクorタッチで登録できます
クッリクorタッチで飛べます

コメント