おくるみタッチケアのご紹介♪プレママパパさんも!

ベビーマッサージ

はじめに

こんにちは!ベビーマッサージ教室【ルピナス】講師の楠本です。

そもそも“おくるみ”ってどんなものかご存知ですか?

産院で“おくるみ”の使い方を教えてくださる所もあるようですが、案外「よく知らないなぁ」という方もいらっしゃいます。

そこで今回は“おくるみ”の在り方や、当教室で行う《おくるみタッチケア》についてご紹介いたします。

“おくるみ”とは

“おくるみ”とは実際どのように使うものなのか詳しく知らないという方も『おくるみ=赤ちゃん』ってイメージはありますよね。

おくるみとは『赤ちゃんを包む布』のことをいいます。イメージ通りですね!

(※ただし、RTA指定の教室ではそのイメージにプラス『妊婦さんから親しむもの』としてお伝えしています。詳しいお話はこの後出てきます☆)

素材の種類も豊富で形も様々。ちなみに綺麗に包みやすい形は正方形と言われています。

では、赤ちゃんを“おくるみ”で包むと何がいいの?

基本的に赤ちゃんはママのお腹の中では腕は胸の前に肘を曲げた状態、背中は丸めて縮こまったような姿勢をしています。

“おくるみ”で包むとこのお腹の中での姿勢を再現でき、赤ちゃんは安心感を得ることができます。

さらに、新生児~3・4ヶ月頃までみられる《原始反射》の一つである『モロー反射』によって、スヤスヤ眠っていた赤ちゃんがビックリして目を覚ましたりすることをおさえ、睡眠の質を保ちます。

モロー反射…新生児にみられる。自らの意志ではなく外部からの刺激に対して反射的に抱きつくような動作をする。自らの身を守ることと、親に守ってほしいというメッセージがあると考えられている。

アメリカの大学の研究によると、“おくるみ”に包まれた赤ちゃんは目を覚ます回数が少なく、脳の発達に重要だとされているレム睡眠が約2倍になるというデータが出ています。

そして《SIDS(乳幼児突然死症候群)》を抑えるデータもあります。

(エイデン&アネイ公式ホームページより)

お腹の中から外へ出てきてくれた赤ちゃん、急な環境の変化にきっと大変な思いもあるカモ…そんな赤ちゃんは“おくるみ”に包まれることで安心感を得られ、ぐっすり眠ることができるというわけです!

おくるみの種類と特性

前述しましたが、“おくるみ”には素材も形も様々な種類があります。コットンやガーゼ、パイルにタオル、ボア生地にフリースなどなど…

その中でも多く出回っているのは《コットン素材》のものかなぁと思います。

RTA指定の教室で使用する“おくるみ”は実は決まっています。

それが《エイデン&アネイ》の“コットンモスリン”を使用した大判の“おくるみ”です!

エイデン&アネイ》の“おくるみ”は、洗うたびに柔らかくなり肌になじむという特性があります。

日よけカバーや授乳ケープなど、多用途に使えるアイテムです!

通気性に優れていますので、夏は涼しく冬は快適な暖かさを保つことができ、体温調節がうまくできない赤ちゃんには最適です。

おくるみタッチケアを推奨するわけ

講師の楠本はこの《おくるみタッチケア》を推奨しています!

それもできれば“プレママ・パパ”のうちに!!

何故なのか、お話させてください。

「そもそも赤ちゃんがいなきゃ実際に包めないじゃない」とお思いですよね。それはそうなんです(笑)

しかし!前述しましたが“おくるみ”って『おくるみ=赤ちゃん』プラス『妊婦さんから親しむもの』なんですよ~♪

安心してください。RTA指定教室には赤ちゃんの代役がおります!

可愛い可愛いベビー人形ちゃんです!

コチラ(添付画像参照)が実際に触れていただくベビー人形ちゃんです☆

なぜ、代役のお人形ちゃんまでいるのか…はい、それだけプレママ・パパのうちに経験してほしいからです!

プレママ・パパのうちに“おくるみ”に触れることで得られるもの、それは…《心の準備》です。

分かっていても産まれるまでが一旦ゴールと思いがちです。

産まれてきてくれた!からが想像していたより遥かに思いもよらぬ出来事に遭遇します。

思いもよらぬ出来事に遭遇したとき、少しでも落ち着いて対処できるように!産後すぐに育児を軌道に乗せるために!“おくるみ”の正しい使い方を知る

そうすることで産前産後を通して育児に自信が持てるようになるといいます。

そして、赤ちゃんがお腹の中にいるときから“おくるみ”を通して赤ちゃんを意識することで気持ちがしっかりと伝わります。赤ちゃんと向き合う大切な時間です。

出産準備のリストに“おくるみ”ってありますよね。それってやっぱり必要だからなのですが、正しい使い方が分からないともったいない!

是非、早いうちに“おくるみ”に触れる機会を持ちませんか?

もちろん、プレママ・パパだけでなく、新生児~3ヶ月頃の赤ちゃんまで《おくるみタッチケア》は行っておりますのでお気軽にお問い合わせください♪

なんと…《エイデン&アネイ》の“おくるみ”。

この《おくるみタッチケア》を受けられた方には、1枚プレゼント☆

本当にいい素材で特性もバッチリなこの“おくるみ”は持っていて損はないです!

(講師の楠本は普段家でひざ掛けにしたり、アスリートである旦那さんのマッサージの際にも使用しています♪)

まとめ

大切な我が子の成長を願うママさんパパさんにとって、赤ちゃんの肌に触れるものは慎重に選びたいですよね。

そんなママさんパパさんのお気持ちも大切にしたいから…選び抜かれた上質な“おくるみ”を使用。成長に欠かせない睡眠の質を向上させ、さらにご自身の育児への自信にもつながる《おくるみタッチケア》是非、一度体験してみませんか?

詳しい内容・お問い合わせはコチラです。

おくるみタッチケア

その他のコース・コース別料金はコチラです。

ベビーマッサージ

コース別料金

お問い合わせ・ご予約などはコチラまで!

クリックorタッチで登録できます
クリックorタッチで飛べます

コメント